sky 星を紡ぐ子どもたちのフレンド(友達)申請方法 チャットについて。

その世界感が美しすぎるスマホ向けアクションアドベンチャー「sky 星を紡ぐ子どもたち」についての記事です。

今回はフレンド関連について記事にしましたので、参考になさってください。

sky 星を紡ぐ子どもたちのフレンド(友達)申請方法 チャットについて。

超大型アップデートで初心者が更に入りやすく!2018年最大のヒット作で、現在のスマホゲームで一番面白いRPGをご存知ですか?


・ドラクエやFF並の王道RPGで、RPG好きは毎日が楽しくなる!
・今なら超豪華ログインボーナスが14日間連続でもらえる!


「キングスレイド」は最も完成度が高いスマホゲームのRPGと言っても過言ではありません。
その証拠に2018年に出たスマホゲームで最もヒットしたRPGで、Google Playでの155,000人のユーザーからの評価も4.1と異常に高いです。

超大型アップデートをして更に遊びやすくなりましたし、今なら超豪華ログインボーナスが14日間連続でもらえます。

今を逃したら確実に損します。
どうするかはあなた次第ですが、通勤時間やちょっとした隙間時間を今よりちょっと楽しい時間にするチャンスを逃したくなければ、無料でダウンロードしていってくださいね!

→キングスレイドを「無料」で遊んでみる場合はこちらをタップ!

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

ここから記事本編です

このゲームでは、ゲーム内に必要になってくるアイテムを自身のフレンドと交換することにより

手持ちを増やしてその他アイテムと交換することが出来ます。

フレンドを追加する方法はいくつかありますので、まずはそれぞれ紹介します。

QRコードをリアル友達に送って登録してもらう

このゲームは、自身の友達もゲームに参加させることが出来ます。

ホーム画面から歯車ボタンをタップして、表示されたメニューから招待するを選択します。

そこにQRコードが表示されるので、それを友達にシェアし、そこから登録を行ってもらいましょう。

これで、自分を認識した状態で相手にゲームが入るので、簡単に登録できます。

尚、逆に自身が招待してもらった際には、同様にQRコードを読み込めば相手を認識した状態で

ゲームを開始できます。

ゲーム内での出会いに期待する

ゲーム内では、同じように繋がって繋がってこのゲームにたどり着いた

他のユーザーが山ほど存在しています。それぞれアバターで確認することが出来、

フィールド上様々な場所に存在します。

ゲームを進めて行くにあたり、そんなユーザーと接触する場面は

少なくありませんので、その機会に接触しフレンド申請が出来ます。

自身のアイテムの中に「キャンドル」という物が有るので、

それを送ってフレンド申請完了です。

フレンド申請が通れば、その後お互いに助け合いながら進めて行けますし、

通らなくても、ユーザーは山ほどいるので諦めずに何度もトライしてみてください。

キャンドルを切らせてしまった場合

キャンドルはフレンド申請に必要なアイテムです。

申請しすぎて万一切らしてしまった場合は、フィールド内に落ちていることが有るので、

ウロウロして探してみましょう。

一度にゲットできる本数は少ないですが、コツコツ補充していれば枯渇することはないでしょう。

フレンドを作るメリット

先述にもある通り、このゲームで利用できるアイテムと交換できます。

アイテムは、アバターの見た目を変更するものから、何かのヒントになりうるものまで

様々ですが、フレンドを作ることによって攻略に有利不利は存在しないようなので、

一人でも冒険は可能です。

ですので、メリットとしては「必ずフレンドを作ったほうが良い」とまでは言えず、

「出来ればいたほうが良い」と言ったほうが正解かと思います。

チャット機能について

ゲーム内には様々アバターが存在しています。

そのアバターそれぞれと会話することが可能です。

ベンチに座ったり対象のアバターと接近し「・・・」と表示されたらタップして会話を開始します。

これを利用してゲームの攻略方法などを聞くのも一つの手段でしょう。

常識のある範囲でやり取りを楽しんでください。

事前登録受付開始!次世代戦略シミュレーションRPGの「LAST KINGS」は名作確実!?



これまでのシミュレーションRPGの限界を超える作品がリリースされます。
その名も「LAST KINGS」!!

超美しいグラフィックや世界観はかなりの名作の匂いがします。



事前登録しておくと伝説英雄「アイレン」がもらえるので、こちらからしていってください!

LINE・twitter・Facebookのどれかで一瞬で登録出来ますよ!

LAST KINGSの事前登録はこちら!


※事前登録したからといって、必ずダウンロードしないといけないわけではありません。 安心して気軽に事前登録していってください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このゲームは、通常のRPGやアクションゲームと違い決定的な「敵」が存在しません。

なので、何が強かったり、何が弱かったりという世界感ではないため、

安心してそのグラフィックやストーリーを体験できるゲームです。

文字によるガイドも最小限の為、あの素振りや場面はどういった意味を持つのか

考えながら進む事が必要ですが、様々な想像を膨らましてストーリーを繋いで行ける

自由度の高いゲームになっています。

フレンドを作ることで確実なメリットこそないものの、ゲームの幅は確実に広がっていきます。

是非、ゼルダやジブリで見たような優しい世界観を是非手元でも体感してみてください。

sky 星を紡ぐ子どもたちの関連記事もご覧ください!

精霊についてはこちら!

楽器・翼・髪型・ハートについてはこちら!

事前登録受付開始!次世代戦略シミュレーションRPGの「LAST KINGS」は名作確実!?



これまでのシミュレーションRPGの限界を超える作品がリリースされます。
その名も「LAST KINGS」!!

超美しいグラフィックや世界観はかなりの名作の匂いがします。



事前登録しておくと伝説英雄「アイレン」がもらえるので、こちらからしていってください!

LINE・twitter・Facebookのどれかで一瞬で登録出来ますよ!

LAST KINGSの事前登録はこちら!


※事前登録したからといって、必ずダウンロードしないといけないわけではありません。 安心して気軽に事前登録していってください!

ドラクエやFFにハマったあの頃の熱い気持ちに戻れる!?
2018年最大のヒット作で、現在のスマホゲームで一番面白いRPGをご存知ですか?


・ドラクエやFF並の王道RPGで、RPG好きは毎日が楽しくなる!
・今なら超豪華ログインボーナスが14日間連続でもらえる!


「キングスレイド」は最も完成度が高いスマホゲームのRPGと言っても過言ではありません。
その証拠に2018年に出たスマホゲームで最もヒットしたRPGで、Google Playでの155,000人のユーザーからの評価も4.1と異常に高いです。


戦闘シーンはこんな感じで大迫力!
育成要素も半端じゃないので、かなりやり込めます。


そして嬉しいのはキャラガチャが無い事です。
魅力的なキャラが60体以上いますが、始めてすぐに推しキャラが手に入ります。


王道のRPGなので、どんな系統のRPGが好きな場合でも楽しめる作品です。
そして今なら超豪華ログインボーナスが14日間連続でもらえます。

どうするかはあなた次第ですが、通勤時間やちょっとした隙間時間を今よりちょっと楽しい時間にしたいなら、無料でダウンロードしていってくださいね!

→キングスレイドを「無料」で遊んでみる場合はこちらをタップ!

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

9月18日リリースの新作タクティクスバトルRPG「キングダムオブヒーロー」が超絶話題になっているのをご存知ですか!?


キングダムオブヒーローがリリースと同時にダウンロードランキングのトップ10以内に登場!

動画を見ていただければわかるように、非常にクオリティの高いRPGだと多くの方から好評です。



今なら最高レア度の星5英雄が必ず貰えます!

今を逃したら確実に損します。
どうするかはあなた次第ですが、通勤時間やちょっとした隙間時間を今よりちょっと楽しい時間にするチャンスを逃したくなければ、無料でダウンロードしていってくださいね!

アイフォンで無料ダウンロードはこちら!

アンドロイドで無料ダウンロードはこちら!

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアでシェアしてください!



皆でこのゲームについて語り合いましょう!
お気軽にコメントをどうぞ!

また、各ゲームの招待コードやサークル・ギルド勧誘・フレンド募集等にもご利用ください!

※※コメントは手動で反映させております。時間帯によっては表示させるまでにお時間がかかることがございます。何卒、ご了承下さいませ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ