ラグナロクマスターズのウィスパー倒し方・狩場について。

「ラグナロクマスターズ」は、パソコン向けMMORPGとして人気を博した「ラグナロクオンライン」のスマートフォン版タイトルです。

ラグナロクマスターズのウィスパー倒し方・狩場について。

超大型アップデートで初心者が更に入りやすく!2018年最大のヒット作で、現在のスマホゲームで一番面白いRPGをご存知ですか?


・ドラクエやFF並の王道RPGで、RPG好きは毎日が楽しくなる!
・今なら超豪華ログインボーナスが14日間連続でもらえる!


「キングスレイド」は最も完成度が高いスマホゲームのRPGと言っても過言ではありません。
その証拠に2018年に出たスマホゲームで最もヒットしたRPGで、Google Playでの155,000人のユーザーからの評価も4.1と異常に高いです。

超大型アップデートをして更に遊びやすくなりましたし、今なら超豪華ログインボーナスが14日間連続でもらえます。

今を逃したら確実に損します。
どうするかはあなた次第ですが、通勤時間やちょっとした隙間時間を今よりちょっと楽しい時間にするチャンスを逃したくなければ、無料でダウンロードしていってくださいね!

→キングスレイドを「無料」で遊んでみる場合はこちらをタップ!

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

ここから記事本編です

MMORPGではお馴染みの楽しみ方のひとつとして、「クエスト」があります。

クエストの中には、指定したモンスターを一定数討伐することがクリアの条件となっているものも多くあります。

基本的には、フィールド上で指定されたモンスターを倒していくだけなのですが、ラグナロクマスターズには、一部特殊な方法でしか出現しないモンスターが存在します。

今回は、討伐に一定条件を必要とするモンスターである、「ウィスパー」の倒し方や、出現場所についてご紹介します。

冒険を進めていき、ベースレベルがLV10に到達すると、ランクアップクエストを受けることが出来るようになります。

最初に受注することが出来る、“F級ランクアップクエスト”は、ウィスパーを10体討伐することがクリア条件の一つとなっています。

ランクアップクエストは、プロンテラにいるNPCに話しかけることで受注することができます。

「ウィスパーの狩場(出現場所)」

ウィスパーは、マップの中の幽霊船で出現するモンスターです。

幽霊船へは、まずプロンテラからイズルード島に向かいます。

イズルード島の船のところにいるNPCに話しかけると、幽霊船に連れて行ってもらうことが出来ます。

幽霊船に着くと、通常のモンスターのほかに、出現したり消えたりを繰り返しているモンスターがいます。

それが「ウィスパー」ですが、このままの状態では攻撃をすることが出来ません。

事前登録受付開始!次世代戦略シミュレーションRPGの「LAST KINGS」は名作確実!?



これまでのシミュレーションRPGの限界を超える作品がリリースされます。
その名も「LAST KINGS」!!

超美しいグラフィックや世界観はかなりの名作の匂いがします。



事前登録しておくと伝説英雄「アイレン」がもらえるので、こちらからしていってください!

LINE・twitter・Facebookのどれかで一瞬で登録出来ますよ!

LAST KINGSの事前登録はこちら!


※事前登録したからといって、必ずダウンロードしないといけないわけではありません。 安心して気軽に事前登録していってください!

「ウィスパーの倒し方」

ウィスパーを出現させるためには、必要なスキルがあります。

それは、冒険者スキルの「幽霊カメラ」です。

幽霊カメラは、プロンテラでスキルポイントとゼニーを払うと獲得できます。

幽霊カメラのスキルを取得したら、幽霊船に向かいます。

幽霊船に着いたら、出現したり消えたりを繰り返しているウィスパーを、カメラモードの幽霊カメラで撮影します。

撮影すると、ウィスパーは姿を現し、通常のモンスターと同じように攻撃をすることができるようになります。

ちなみに、パソコン版のラグナロクオンラインでは、ウィスパーは念属性となっており、無属性攻撃は通用しませんでしたが、今回のラグナロクマスターズでは、無属性の攻撃でもダメージを与えることができます。

「ルアフ」や「サイト」は、敵をあぶり出す効果のあるスキルですが、ウィスパーにはその効果を発揮しないため、冒険者スキルを覚えてから討伐に向かいましょう。

「まとめ」

冒険者ランクアップクエストは、誰もが受注するクエストですが、その中で一番悩むのが、このウィスパーの討伐方法だと思います。

幽霊カメラのスキルを習得してさえいれば、通常のフィールドにいるモンスターと同じように攻撃できることが分かりました。

二度手間にならないためにも、前もってスキルを取得し、準備万端にしてから狩場に向かいたいですね。

また、ペットとしてテイムする際も、同じように幽霊カメラを使用してからでないとテイムできないため、注意しましょう。

ラグナロクマスターズの関連記事もご覧ください!

最強職業ランキング・二次職についてはこちら!

最強パーティー編成についてはこちら!

ソードマンのスキル振り・ステ振りについてはこちら!

アサシンのスキル振り・二刀流についてはこちら!

ハンターのスキル振り・ファルコンについてはこちら!

スキルリセット・ステ振りについてはこちら!

アイテム受け渡し・交換・ドロップについてはこちら!

装備分解・精錬失敗についてはこちら!

カードを外す・カードドロップ・キャラ削除についてはこちら!

衣装・教官・執事についてはこちら!

アルバイト・金策についてはこちら!

サブクエスト・鷹レンタルについてはこちら!

アルベルタ・アース神の石碑についてはこちら!

ウィスパー倒し方・狩場についてはこちら!

事前登録受付開始!次世代戦略シミュレーションRPGの「LAST KINGS」は名作確実!?



これまでのシミュレーションRPGの限界を超える作品がリリースされます。
その名も「LAST KINGS」!!

超美しいグラフィックや世界観はかなりの名作の匂いがします。



事前登録しておくと伝説英雄「アイレン」がもらえるので、こちらからしていってください!

LINE・twitter・Facebookのどれかで一瞬で登録出来ますよ!

LAST KINGSの事前登録はこちら!


※事前登録したからといって、必ずダウンロードしないといけないわけではありません。 安心して気軽に事前登録していってください!

ドラクエやFFにハマったあの頃の熱い気持ちに戻れる!?
2018年最大のヒット作で、現在のスマホゲームで一番面白いRPGをご存知ですか?


・ドラクエやFF並の王道RPGで、RPG好きは毎日が楽しくなる!
・今なら超豪華ログインボーナスが14日間連続でもらえる!


「キングスレイド」は最も完成度が高いスマホゲームのRPGと言っても過言ではありません。
その証拠に2018年に出たスマホゲームで最もヒットしたRPGで、Google Playでの155,000人のユーザーからの評価も4.1と異常に高いです。


戦闘シーンはこんな感じで大迫力!
育成要素も半端じゃないので、かなりやり込めます。


そして嬉しいのはキャラガチャが無い事です。
魅力的なキャラが60体以上いますが、始めてすぐに推しキャラが手に入ります。


王道のRPGなので、どんな系統のRPGが好きな場合でも楽しめる作品です。
そして今なら超豪華ログインボーナスが14日間連続でもらえます。

どうするかはあなた次第ですが、通勤時間やちょっとした隙間時間を今よりちょっと楽しい時間にしたいなら、無料でダウンロードしていってくださいね!

→キングスレイドを「無料」で遊んでみる場合はこちらをタップ!

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

9月18日リリースの新作タクティクスバトルRPG「キングダムオブヒーロー」が超絶話題になっているのをご存知ですか!?


キングダムオブヒーローがリリースと同時にダウンロードランキングのトップ10以内に登場!

動画を見ていただければわかるように、非常にクオリティの高いRPGだと多くの方から好評です。



今なら最高レア度の星5英雄が必ず貰えます!

今を逃したら確実に損します。
どうするかはあなた次第ですが、通勤時間やちょっとした隙間時間を今よりちょっと楽しい時間にするチャンスを逃したくなければ、無料でダウンロードしていってくださいね!

アイフォンで無料ダウンロードはこちら!

アンドロイドで無料ダウンロードはこちら!

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアでシェアしてください!



皆でこのゲームについて語り合いましょう!
お気軽にコメントをどうぞ!

また、各ゲームの招待コードやサークル・ギルド勧誘・フレンド募集等にもご利用ください!

※※コメントは手動で反映させております。時間帯によっては表示させるまでにお時間がかかることがございます。何卒、ご了承下さいませ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ