戦国布武の革袋・問屋について

今回は戦国布武の革袋・問屋についてご紹介します。

たったの5秒!今遊んでいる三国志ゲームよりも面白いかもしれない三国志ゲームが遊べます。

本格三国志ゲームで、今遊んでいる三国志ゲーム以上に面白いかもしれない三国志ゲームが、たった5秒で無料で試せるとしたら興味ありませんか?

今までの三国志ゲームとはまた違った雰囲気の「キングオブライフ」というはダウンロード不要なので、5秒あれば遊び始めることが出来るんです!

キングオブライフのゲーム性は、国中の美女を探して子供を産んで、国を発展させてゆくという、全く新しいタイプの三国志ゲームです。

今までの三国志ゲームとは少し異なるシミュレーションゲームですが、もしかしたら史上最強の三国志ゲームかも!?と感じています。

もちろん今遊んでいるゲームも面白いゲームだと思うので、キングオブライフを同時進行で遊んでいくというのもありですね!

今なら五虎大将軍のうちの一人の超強力な武将「黄忠」がスタート時に入手出来ますし、始めるなら絶対に今ですよ!

無料でゲームをプレイするには、こちらをタップ!(スマホ・PC・タブレットもOK)

 

もし仮に気に入らなかったら、すぐに遊ぶのをやめてOKなので、気軽に遊んでみてください〜。 無料だし、5秒でスタート出来ますので!

戦国布武の革袋・問屋について

現在、どんなアイテムを持っているか確認できる便利な機能があるのをご存知ですか?

革袋は入手したアイテム、装備、宝箱を種類別で確認することができます。

確認だけでなく、その場で使用や装備も可能という非常に便利な機能です。

革袋で使用できるアイテムには以下のような物があります。

銭徴収…使用すると8000銅銭を獲得できます。

米徴収…使用すると8000食糧を獲得できます。

計略袋…使用すると計略を1つ獲得でき、毎日プロフィール画面から受け取れます。

功績宝箱…使用すると推薦状、銀両、武魂のいずれかを獲得できます。

功績クエスト報酬で入手できます。

推薦状…使用すると通常登用が可能です。

忘れてしまいがちなのが計略袋と功績宝箱です。

この2つは使用しないと中身が獲得できないので、ただ入手しただけでは何の役にも立ちません。

しかし、革袋で確認をすれば一覧が表示されるので使用する際も簡単に行えます。

これらはゲームに必要な銀貨、計略アイテムが無料で入手できるアイテムですので定期的に革袋で確認しておくと置き忘れの心配がなくなるでしょう。

事前登録受付開始!次世代戦略シミュレーションRPGの「LAST KINGS」は名作確実!?

これまでのシミュレーションRPGの限界を超える作品がリリースされます。

その名も「LAST KINGS」!!

超美しいグラフィックや世界観はかなりの名作の匂いがします。

事前登録しておくと伝説英雄「アイレン」がもらえるので、こちらからしていってください!

LINE・twitter・Facebookのどれかで一瞬で登録出来ますよ!

LAST KINGSの事前登録はこちら!

※事前登録したからといって、必ずダウンロードしないといけないわけではありません。 安心して気軽に事前登録していってください!

そして、装備の売却と強化も革袋からおこなえます。

アイテムには販売単価がありますが、その半額で売却が可能です。

装備は主君レベル10から同一装備を強化に使用することができるので、売却か強化か慎重に選ぶ必要があるでしょう。

宝箱は主に天下統一、同盟統一、敵主君を2名以上倒すと報酬として獲得できますが宝箱にもレア度が存在しており官職が高いこと、連続して統一を行うことでレア度の高い宝箱が獲得できるのでチャレンジしてみましょう。

最後に問屋について解説します。

武将の装備は銀貨を消費することで問屋から購入することができます。

装備にもレア度があり、レア度が高い装備ほど消費する銀貨が大量に必要になります。

また、装備は武器、服、騎乗の3種類があり各武将で3つまで装備することができます。

もし足りない装備があれば問屋を利用して補給しましょう。

問屋に展示してある装備は更新ボタンで内容を新しくできます。

また、問屋の好感度も上がりレアな装備が展示されやすくなります。

装備だけでなく押書というアイテムもあります。

これは一定量の銀貨が獲得できるアイテムで、購入で消費する銀貨よりも獲得量が多いのでお金稼ぎにピッタリなアイテムといえます。

土地の押書と農地の押書があり、銀貨で購入か小判でも購入することができます。

いかがだったでしょうか?

この記事が皆様の攻略のお役に立てば幸いです。

■戦国布武の関連記事もご覧ください!■

最強SSR武将ランキングについてはこちら!

最強パーティー・テンプレ編成についてはこちら!

進化のオススメ方法、武魂の必要個数についてはこちら!

覚醒キャラのスキルや条件についてはこちら!

特典コード、装備、蟄居についてはこちら!

副将のおすすめ、物語クエストの有無、闇市・プレゼントについてはこちら!

レベル上げ・強化・育成・経験値、制圧・占領についてはこちら!

革袋・問屋についてはこちら!

計略・小判についてはこちら!

ガチャの種類、一般登用、特別登用についてはこちら!

織田信長、明智光秀、濃姫についてはこちら!

豊臣秀吉、石田三成、竹中半兵衛についてはこちら!

徳川家康、本多忠勝、服部半蔵についてはこちら!

武田信玄、山本勘助、山県昌景についてはこちら!

上杉謙信、直江兼続、結城晴朝についてはこちら!

伊達政宗、五郎八姫、愛姫についてはこちら!

前田利家、前田まつ、前田慶次についてはこちら!

北条氏康、真田幸村、風魔小太郎についてはこちら!

毛利元就、小早川隆景、小早川秀秋についてはこちら!

島津義弘、島津義久、島津家久についてはこちら!

黒田官兵衛、龍造寺隆信、長宗我部元親についてはこちら!

リセマラの有無と序盤の効率的な進め方についてはこちら!

事前登録受付開始!次世代戦略シミュレーションRPGの「LAST KINGS」は名作確実!?



これまでのシミュレーションRPGの限界を超える作品がリリースされます。
その名も「LAST KINGS」!!

超美しいグラフィックや世界観はかなりの名作の匂いがします。



事前登録しておくと伝説英雄「アイレン」がもらえるので、こちらからしていってください!

LINE・twitter・Facebookのどれかで一瞬で登録出来ますよ!

LAST KINGSの事前登録はこちら!


※事前登録したからといって、必ずダウンロードしないといけないわけではありません。 安心して気軽に事前登録していってください!

ドラクエやFFにハマったあの頃の熱い気持ちに戻れる!?
2018年最大のヒット作で、現在のスマホゲームで一番面白いRPGをご存知ですか?


・ドラクエやFF並の王道RPGで、RPG好きは毎日が楽しくなる!
・今なら超豪華ログインボーナスが14日間連続でもらえる!


「キングスレイド」は最も完成度が高いスマホゲームのRPGと言っても過言ではありません。
その証拠に2018年に出たスマホゲームで最もヒットしたRPGで、Google Playでの155,000人のユーザーからの評価も4.1と異常に高いです。


戦闘シーンはこんな感じで大迫力!
育成要素も半端じゃないので、かなりやり込めます。


そして嬉しいのはキャラガチャが無い事です。
魅力的なキャラが60体以上いますが、始めてすぐに推しキャラが手に入ります。


王道のRPGなので、どんな系統のRPGが好きな場合でも楽しめる作品です。
そして今なら超豪華ログインボーナスが14日間連続でもらえます。

どうするかはあなた次第ですが、通勤時間やちょっとした隙間時間を今よりちょっと楽しい時間にしたいなら、無料でダウンロードしていってくださいね!

→キングスレイドを「無料」で遊んでみる場合はこちらをタップ!

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

9月18日リリースの新作タクティクスバトルRPG「キングダムオブヒーロー」が超絶話題になっているのをご存知ですか!?


キングダムオブヒーローがリリースと同時にダウンロードランキングのトップ10以内に登場!

動画を見ていただければわかるように、非常にクオリティの高いRPGだと多くの方から好評です。



今なら最高レア度の星5英雄が必ず貰えます!

今を逃したら確実に損します。
どうするかはあなた次第ですが、通勤時間やちょっとした隙間時間を今よりちょっと楽しい時間にするチャンスを逃したくなければ、無料でダウンロードしていってくださいね!

アイフォンで無料ダウンロードはこちら!

アンドロイドで無料ダウンロードはこちら!

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアでシェアしてください!



皆でこのゲームについて語り合いましょう!
お気軽にコメントをどうぞ!

また、各ゲームの招待コードやサークル・ギルド勧誘・フレンド募集等にもご利用ください!

※※コメントは手動で反映させております。時間帯によっては表示させるまでにお時間がかかることがございます。何卒、ご了承下さいませ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ