決戦三国の最強当たりおすすめ武将・キャラクターランキング

今回は決戦三国の最強当たりおすすめ武将、キャラクターランキングについてご紹介します。

7月11日リリース! 魂が震える三国志ゲーム「三国烈覇」がオススメ!

三国志ゲームの新時代へ。

本格シミュレーションRPGの「三国烈覇」がついにリリースされました。

今までの三国志ゲームとは一味違う感じがしますね。

ゲームの序盤の雰囲気を詳しく書いた記事は「こちら」をタップしてください。

ダウンロードをして遊びたい方は以下のリンクから公式サイトで無料でダウンロードできますよ。

iOSで無料でダウンロードする!

Androidで無料でダウンロードする!

ここから記事本編です

決戦三国の最強当たりおすすめ武将・キャラクターランキング

タップで簡単バトルが楽しめる決戦三国ですが、果たしてどのキャラが強いのかを見ていきたいと思います。

第1位…陸遜

堂々の第1位は呉の若き軍師である陸遜です。

敵全体攻撃が可能で、必中効果もあるので非常に強力な武将です。

燃焼デバフを付与できるので、追加ダメージもおすすめの理由です。

それだけでも強いのに、さらに攻撃時に25%の確率で士気を回復できるためスキルを使用できる回数が多くなるのもすごいです。

入手したらスタメン入りは間違いない現時点で最強の武将です。

第2位…孫策

続いて第2位も、やはり呉の君主である孫策です。

史実でも、その強さが語られていますがゲームでも強力な武将になっています。

ランキング入りの理由としては、全体攻撃とシールドを使用することができ、攻撃と防御の両方で対応可能な点です。

敵の防御力も下げるデバフも持っているのでサポートとして優秀な武将です。

攻撃力が高い武将と組ませると、その能力がフルに発揮されると思います。

第3位…黄月英

諸葛亮の奥方として有名な月英が3位にランク入りです。

理由としては、全体攻撃と相手の士気を奪うことができるため陸遜と同じくスキル使用の回数が多くなります。

また、一定確率で気絶と士気ダウンを付与できるので戦闘を有利に進めることも可能です。

納得の第3位ですね。

第4位…呂玲綺

それほど有名ではありませんが、一説では呂布の娘ということになっているのがこのキャラです。

やはり、父親に似て戦闘力が他のキャラと比べて破格なところがランキング入りの理由です。

敵前列だけですが、複数の攻撃が可能です。

また、クリティカル発生時に40%で追加ダメージを与えることができますので一撃の火力が強力です。

攻撃だけでなく敵から受けるダメージを20%カットできるため耐久力でも父親ゆずりになっています。

使い方で敵を一気に殲滅できる能力を持っています。

第5位…李典

曹操配下の武将で有名な李典が5位です。

自身の火力は低めですが、全体攻撃とダメージ反射によって火力不足を補っても余りある能力がランキング入りの理由です。

ただし、上位ランキング武将とは火力が違いすぎるので全体攻撃ができる点でランク入りした感じです。

このゲームでは、名だたる武将が必ず強いわけではなく全体攻撃や敵に与えるデバフなど使いやすいキャラが強い感じです。

以上の5名が入手できれば有利に進めることができますので、積極的に育てていきましょう。

決戦三国のリセマラと序盤攻略・評価レビューです。

三国志というジャンルはもはや様々なアプリで登場していますし、RTSにも三国志を使用していることは多いですよね。

「決戦三国」の特徴はグラフィックとスピーディーな展開です。

グラフィックの点においては数ある三国志ゲームの中でも現代風で、RTSのバトルはスピーディーさや迫力に欠けるということもありません。

6wavesも三国志を用いたアプリをいくつか作成していますので、実績もありますね。


チュートリアルも非常に丁寧ですので初心者の方でも安心です。

・決戦三国ストーリー

ストーリー性に関してはそこまで特化はしていないものの、決戦三国オリジナルのストーリーとなっています。

プレイヤーは主君となって展開されていくのですが、急激に進んでいき転生するようなストーリーは特徴的でした。

・バトル画面


バトルはオートで進行していき、プレイヤーレベルが10になるとスキルも自動で発動できるようになります。


バトルの展開がスピーディーで、RTSはバトル画面に迫力が欠けるようなこともありますがスキルのカットイン演出も含め非常に出来が高いです。

事前登録受付中!「獅子の如く」

「究極の完成度を誇る戦国ゲーム」というキャッチフレーズで登場したスマホゲームの「獅子の如く」が事前登録受付中です!

史上最高峰のグラフィックと、本格的なゲーム性は三国志や戦国シミュレーションゲーム好きには堪らない一作となりそう。

LINE・Twitter・メールアドレスのどれかで一瞬で登録出来るので、是非事前登録しておきましょう!

獅子の如くの事前登録はこちら!

・キャラと強化要素


キャラは関羽などはよく見られるデザインでありますが、オリジナリティも高いです。

レアリティは橙のキャラが一番が高く、その後に紫が続きます。

キャラはレベルアップや限界突破、覚醒、昇進とプレイヤーレベルの上昇と共に強化コンテンツも開いていきます。

また、装備画面の強化もすることができるのでやり込み要素はかなり高いです。

宿命という特定の武将を同時に編成することで得られるボーナスもあるので、強化はもちろんキャラを沢山所持していることも重要です。

バトル中に発動するスキルは全体攻撃、単体攻撃、攻撃を行いながらバフ、デバフをかけるスキルなど様々です。

・キャラの入手

キャラの入手は「賢士募集館」から行います。

キャラは1体として入手できる場合と欠片を集めて入手する方法があり、排出もその両方があります。

・決戦三国のリセマラのやり方

決戦三国は一般的なアンインストールを行う方法でリセマラが可能です。

ある程度進めると10連でガチャを引けるようになるのでそこまで進行することをおすすめします。

一応、報酬で紫武将の「馬雲緑」もゲットできますが、高レアリティキャラの方がスキルの効果が非常に高いのでリセマラの必要性は高いかもしれません。

決戦三国の武将の転生、経験値、食料について

戦闘シーンからスタートするこのゲームですが、ストーリーはオリジナルと史実を交えた面白い設定になっています。

君主であるプレイヤーは呂布の裏切りに合い関羽や張飛などの有名武将が戦死していきます。

そこで、ある禁断の方法を使って君主であるプレイヤーを過去に転生させようとします。

もう一度、過去に戻ってやり直すという感じですね。

ここで選択肢が出てきますが、どちらを選んでも転生してしまいます。

転生させる前に、周瑜と蔡文姫も戦死してしまいます。

衝撃のオープニングで幕を開ける決戦三国ですが、転生を無事済ませたプレイヤーはもう1度、歴史をやり直すことになります。

果たして、絶望の未来は変えることができるのか、呂布や司馬懿を裏切らせプレイヤーを貶めた謎の人物の正体とは?と、引き込まれるストーリーがよいですね。

転生した後は史実通りに黄巾賊の乱からスタートしますが、ここでもオリジナル要素が入っており、少々史実通りには進行しません。

ぜひ、史実を織り交ぜたオリジナルストーリーも堪能してほしいと思います。

このゲームは、基本的にクラッシュオブクランのようなストラテジー系のゲームですので自分の領地を開拓して強化していくパートと、ストーリーに沿ってバトル進行するバトルパートに分かれています。

また、他のプレイヤーの領地なども攻撃可能になっています。

しかし、すべてのキャラクターにはレベルや戦闘力などのステータスがあり、自分の領地だけでなく手持ちの武将も強化しなければいけません。

レベルアップや装備、覚醒、突破など豊富な強化方法があります。

基本的な強化はレベルアップです。

レベルアップには経験値が必要です。

経験値は巻物など、経験値が増えるアイテムがあるのでこれらのアイテムを効率よく使用してレベルアップさせていくと簡単に強化可能です。

他にも装備などにも経験値が存在するアイテムがあるので、ぜひ強化させておきましょう。

ストーリーも手持ちの武将を強化しないといつまでも先に進めることができないので、できる強化はしておくとよいですね。

ただし、自分の君主ランク以上にはレベルアップできないので君主ランクも上げておかなければいけません。

また、武将には配下の兵士がいますがこれも戦闘力の内に入ります。

兵士は食料によって維持されますので統治パートできちんと農地などを整備して徴収しておくようにしましょう。

7月11日リリース! 魂が震える三国志ゲーム「三国烈覇」がオススメ!

三国志ゲームの新時代へ。

本格シミュレーションRPGの「三国烈覇」がついにリリースされました。

今までの三国志ゲームとは一味違う感じがしますね。

ゲームの序盤の雰囲気を詳しく書いた記事は「こちら」をタップしてください。

ダウンロードをして遊びたい方は以下のリンクから公式サイトで無料でダウンロードできますよ。

iOSで無料でダウンロードする!

Androidで無料でダウンロードする!

放置系三国志スマホゲーム「進撃三国志」がライトにも遊べてオススメ!

のんびり放置、収益が止まらない!

簡単な放置だけで自動的に進み、ワンボタンでバトルスタート。

オフラインの時も経験値とボーナスがもらえるので、面倒臭がり屋にもピッタリの放置系三国志ゲームです。

今ならログインすると「飛将呂布」が入手出来るので、始めるなら今!

iOSで無料ダウンロードはこちら!

Androidで無料ダウンロードはこちら!

ゲームの雰囲気を詳しく見たい方はこちら!

たったの5秒!今やっているゲームよりも面白いかもしれない三国志ゲームが遊べます。

本格三国志ゲームで、今やっているゲーム以上に面白いかもしれないゲームが、たった5秒で無料で試せるとしたら興味ありませんか?

今までの三国志ゲームとはまた違った雰囲気の「キングオブライフ」という三国志ゲームはダウンロード不要なので、5秒あれば遊び始めることが出来るんです!

キングオブライフのゲーム性は、国中の美女を探して子供を産んで、国を発展させてゆくという、全く新しいタイプの三国志ゲームです。

今までの三国志ゲームとは少し異なるシミュレーションゲームですが、もしかしたら天地の如くよりも面白いかも!?と感じています。

今遊んでいるゲームとキングオブライフを同時進行で遊んでいくというのもありですね!

今なら五虎大将軍のうちの一人の超強力な武将「黄忠」がスタート時に入手出来ますし、始めるなら絶対に今ですよ!

無料でゲームをプレイするには、こちらをタップ!(スマホ・PC・タブレットもOK)

 

もし仮に気に入らなかったら、すぐに遊ぶのをやめてOKなので、気軽に遊んでみてください〜。 無料だし、5秒でスタート出来ますので!

CM放送中! ドラクエやFFにハマったあの頃の熱い気持ちに戻れる!?
2018年最大のヒット作で、現在のスマホゲームで一番面白いRPGをご存知ですか?


・ドラクエやFF並の王道RPGで、RPG好きは毎日が楽しくなる!
・今なら新規ユーザー限定で、星5キャラを2人&3500万ゴールド入手出来る!


「キングスレイド」は最も完成度が高いスマホゲームのRPGと言っても過言ではありません。
その証拠に2018年に出たスマホゲームで最もヒットしたRPGで、Google Playでの140,000人のユーザーからの評価も4.4と異常に高いです。


戦闘シーンはこんな感じで大迫力!
育成要素も半端じゃないので、かなりやり込めます。


そして嬉しいのはキャラガチャが無い事です。
魅力的なキャラが60体以上いますが、始めてすぐに推しキャラが手に入ります。


王道のRPGなので、どんな系統のRPGが好きな場合でも楽しめる作品です。
そして今なら新規ユーザー限定で星5キャラが選べるチケットが手に入るので、リセマラも必要ありませんよ。

どうするかはあなた次第ですが、通勤時間やちょっとした隙間時間を今よりちょっと楽しい時間にしたいなら、無料でダウンロードしていってくださいね!

→キングスレイドを「無料」で遊んでみる場合はこちらをタップ!

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

事前登録受付中!「獅子の如く」


「究極の完成度を誇る戦国ゲーム」というキャッチフレーズで登場したスマホゲームの「獅子の如く」が事前登録受付中です!

史上最高峰のグラフィックと、本格的なゲーム性は戦国シミュレーションゲーム好きには堪らない一作となりそう。
LINE・Twitter・メールアドレスのどれかで一瞬で登録出来るので、是非事前登録しておきましょう!

獅子の如くの事前登録はこちら!

「戦国少女」が異色の戦国シミュレーションRPGとして人気爆発中!


現在人気爆発中の「戦国少女」をご存知ですか?

勇猛名立たる武将たちが美少女に?!強さと美しさを兼ね備えた美少女武将たちは必見です!
ゲーム性は結構本格的な戦国シミュレーションRPGになっているので、その辺りも人気の秘訣ですね。

まだリリースされたてなので、始めるなら絶対に今!

iOSで無料でダウンロードはこちら!

Androidで無料でダウンロードはこちら!

8月1日に「ソウルアーク」が遂にリリース!


総会コマンドRPGのソウルアークが遂にリリース。
事前登録の時点でかなり騒がれていました。

今ならSSSクラスのキャラクターの「申公豹」が入手出来るので、始めるなら絶対に今!

ソウルアークを無料で遊んでみる場合はこちら!

というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアでシェアしてください!



皆でこのゲームについて語り合いましょう!
お気軽にコメントをどうぞ!

また、各ゲームの招待コードやサークル・ギルド勧誘・フレンド募集等にもご利用ください!

※※コメントは手動で反映させております。時間帯によっては表示させるまでにお時間がかかることがございます。何卒、ご了承下さいませ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ