アビスホライズン(アビホラ)のおすすめ最強パーティー・編成(編隊)について。

アビスホライズン(アビホラ)のおすすめ最強パーティー・編成(編隊)について。

■アビスホライズンの関連記事もご覧ください!■

最強キャラクターランキングについてはこちら!

おすすめ最強パーティー・編成(編隊)についてはこちら!

限定ドロップと確率ドロップについてはこちら!

課金できない時と、無課金でも遊べるかについてはこちら!

同じキャラ被りの場合と、名前変更の方法についてはこちら!

評価レビューはこちら!

■最近のオススメのスマホゲーム!■

1・キングスレイド(最近のRPGでは一番面白いかも? キャラガチャが無く、推しキャラが手に入るのも良い!)

2・アイアンサーガ (セミオートアクションRPGの新作! 爽快感がありますが、スルメゲーでもありますね!)

アビスホライズン(アビホラ)のおすすめ最強パーティー・編成(編隊)について。


ちょっとPR!3月23日リリースの最新作の「キングスレイド」がおすすめ!

リアルタイム3DバトルRPGです。
最近出たRPG系のゲームの中では一番面白いかも!?

動画もクオリティ高っ!!


記事本編はここからです!

・最強編成の定義

アビスホライズンの編成はミッションによって編成を変えることがおすすめです。

例えば、通常のミッションであれば様々なタイプの戦艦を取り入れバランスを重視して編成すると良いです。

その他、「急行軍」や「BOSS戦」などに合わせて艦隊を編成していきます。

また、前列のキャラは敵の攻撃を回避しやすくなる仕組みとなっていますので、耐久力の低いキャラを前列に配置すると良いです。

戦艦タイプのキャラは優秀なキャラが多いです。

・アビスホライズンの特徴

このキャラでないと攻略できない、高レアリティのキャラでないと無理ゲーであるといったことが起こりづらいゲームとなっていて最強編成は人によってかなりの種類があります。

そしてスキルの組み合わせが大事なゲームとなっていますので、強化しやすい低レアリティでもかなり強力ですし、ステージ後半の9ステージなどでも★3のキャラを編成していることも多いです。

・一般的なアビホラ最強編成

一般的には高レアリティで組まれていることが多いです。

しかし、入手したとしても強化スピードは低レアリティのキャラの方が強化が捗りますので、実際には攻略情報の最強キャラが必ずしも組まれているわけではありません。

無強化の状態で最強編成を決めるよりも現実的な編成や終盤まで進んでいるプレイヤーのキャラ使用率を独自に調査しましたので、それにより以下の最強編成を組んでいます。

・最強編成候補のキャラ

どのキャラもかなりの使用率なので、多くのユーザーにとって最強編成を組む上で参考になるキャラばかりです!

ステータス面では高レアリティキャラの方が強力ですが、事実こういったキャラも組み込まれていますので、自分の手持ちの核となるキャラにご紹介するキャラを編成すると最強編成に徐々に近づいていくでしょう。

「プロヴァンス」

  • レアリティ…★2
  • タイプ…戦艦

★2ながら使用率は抜群でした!

【スキル・フルパワー】

敵艦を撃沈した際に発動。敵全艦に必中の追撃を仕掛け、主砲ダメージの14%のダメージを与える。旗艦であればさらに5%アップする。

BOSS戦や敵が1体の場合ではスキルを活かしにくいですが、戦艦編成などで敵を撃墜していくごとに必中攻撃を仕掛けられるので他の追撃スキル持ちのキャラなどと編成すると相性が良いです。

「ヴァリヤーク」

  • レアリティ…★1
  • タイプ…ミ巡

★1のためステータス面で低いとされていますが、後半でも使用しているプレイヤーは多いです。

ミッションなどで入手しやすく、スキルを最大強化しやすい点が何よりも嬉しい。

単体火力スキルがとても強力です。BOSS戦などで特に活躍するので他にBOSS以外を撃破できる殲滅力の高いキャラと組ませるのがおすすめです。

【スキル・サンダードロップ】

魚雷攻撃の際に敵艦数が3未満の場合に発動。

ランダムに敵艦1体に必中の攻撃を仕掛け、自艦隊合計火力の173%の固定ダメージを与える。

旗艦であればさらに43%アップする。1回の戦闘につき1回のみ発動可能。

新作スマホーゲームのPR!「アイアンサーガ」がオススメです!


6月29日リリースの最新作!
セミオートアクションRPGです!

美少女パイロットを乗せたメカが所狭しと暴れまくります。


動画を見てピンと来たらDLして間違いなし!

アイアンサーガの無料DLはこちらか、上の画像をタップ!

ここからが記事の続きです!

「ヴィットリオ・ヴェネト」

  • レアリティ…★4
  • タイプ…戦艦

メインミッションの限定ドロップ報酬で誰でも入手できる★4キャラなので誰でも入手できます。

その上、戦艦キャラでもトップクラスの火力を持っているので編成しているプレイヤーが多い優秀なキャラです。

【スキル・砲撃魔法】

主砲攻撃の際に発動。エネルギーを消費せずに敵全艦に必中の打撃を仕掛け、自身の主砲ダメージの80%のダメージを与える。

旗艦であれば、さらに31%アップする。1回の戦闘につき1回のみ発動可能。

「アイオワ」

  • レアリティ…★5
  • タイプ…戦艦

主砲で攻撃していくパーティーにおすすめで特にヴィットリオとの相性が良いので編成しているプレイヤーが多いですが、他キャラとの相性も良いのでおすすめです。

また、火力もトップクラスで射程も長く先手も打ちやすいので序盤から終盤まで活躍できる代表的なキャラです。

【スキル・ブラッドパーティ】

主砲先手の際に発動。今回の連撃では、自艦隊の耐久値は自身が与えたダメージの15%を回復し、旗艦であればさらに4%回復する。

1回の戦闘につき1回のみ発動可能。

「山城」

  • レアリティ…★3
  • タイプ…戦艦

主砲による攻撃と魚雷を装備できる希少な戦艦のため、汎用性が高いキャラです!

戦艦でパーティーを組んだ際にスキルの威力はかなり強力になります。

【スキル・鬼に金棒】

中距離で魚雷攻撃を行った際に発動。敵全艦に必中の打撃を仕掛け、自艦隊の平均火力の260%の固定ダメージを与える。

旗艦であればさらに63%アップする。1回の戦闘につき1回のみ発動可能。

「矢矧」

  • レアリティ…★2
  • タイプ…軽巡

限定ドロップで1体は確実に入手が可能です。

また、中型主砲や魚雷も装備可能で様々な編成に組み込むことができる点が非常に優秀です。

何と言ってもスキルでエネルギー回復速度を高めることができ、強化することでさらに効率が良くなります。

デザインも可愛く、扱いやすいので多くのプレイヤーが愛用しています!

【スキル・ラブチャージ】

戦闘開始時に発動。今回の戦闘では、自艦隊のエネルギー回復速度が12%アップし、旗艦であればさらに4%アップする。

■アビスホライズンの関連記事もご覧ください!■

最強キャラクターランキングについてはこちら!

おすすめ最強パーティー・編成(編隊)についてはこちら!

限定ドロップと確率ドロップについてはこちら!

課金できない時と、無課金でも遊べるかについてはこちら!

同じキャラ被りの場合と、名前変更の方法についてはこちら!

評価レビューはこちら!

おすすめゲームの「キングスレイド」のご紹介です!


リアルタイム3DバトルRPGの新作です!

今年出たRPG系のゲームの中では一番面白いかも?
すでに全世界で500万DLされていますし、リリースと同時にチャートを駆け上がり、その後も常に上位にいるのも納得のクオリティです。


こんな感じで、大迫力の戦闘シーンは必見です!

動画もクオリティが高過ぎるので、見てみて下さい!!
スマホゲームとは思えないほどです!


そして嬉しいのはキャラガチャが無い事です。
始めてすぐに推しキャラが手に入りますよ!


本当に力作に仕上がっているので、一度遊んでみましょう!
絶対に損はさせません!

ダウンロードがまだの場合はこちらからしていって下さい!

 

戦姫コレクションがオススメ!



7月9日リリースの戦国放置系RPG!

放置少女的なゲーム性ですね。
美少女達が多数登場します。

放置系なので、キャラは何もしなくても強くなります。
時間がない方とか、今やってるゲーム以外にも手軽にやりたい!という方にはピッタリです。

本気でやるも良し、手軽に遊ぶにも良しのオススメゲームです。

ダウンロードがまだの場合はこちらからしていって下さい!




新作スマホーゲームのPR!「アイアンサーガ」がオススメです!


6月29日リリースの最新作!
セミオートアクションRPGです!

美少女パイロットを乗せたメカが所狭しと暴れまくります。


動画を見ればわかりますが、かなり爽快感がありますよね。
キャラクターも美少女ばかりで良い感じです!

ダウンロードがまだの場合はこちらからしていって下さい!




というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアでシェアしてください!



皆でこのゲームについて語り合いましょう!
お気軽にコメントをどうぞ!

また、各ゲームの招待コードやサークル・ギルド勧誘・フレンド募集等にもご利用ください!

※※コメントは手動で反映させております。時間帯によっては表示させるまでにお時間がかかることがございます。何卒、ご了承下さいませ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ