ブラウンダスト(ブラダス)の最強パーティー編成について。

ブラウンダスト(ブラダス)の最強パーティー編成について、独断と偏見で考察致します!

■最近のオススメのスマホゲーム!■

1・キングスレイド(最近のRPGでは一番面白いかも? キャラガチャが無く、推しキャラが手に入るのも良い!)

2・アイアンサーガ (セミオートアクションRPGの新作! 爽快感がありますが、スルメゲーでもありますね!)

■ブラウンダストの関連記事も御覧下さい!■

1・最強当たりキャラクターランキングはこちら!

2・最強パーティー編成についてはこちら!

3・名前変更・キャラ被りについてはこちら!

4・育成・強化・経験値についてはこちら!

5・覚醒・進化合成についてはこちら!

6・コスト・昇給・昇格についてはこちら!

7・スキル強化・スキル書についてはこちら!

8・古代コイン・高級契約書についてはこちら!

9・製錬・素材についてはこちら!

10・ゲリラと限定ダンジョンの時間についてはこちら!

11・リセマラと評価レビューについてはこちら!

12・悪魔城・交易所・神秘の島についてはこちら!

13・名誉ショップ・ポイントについて!

14・マイルの入手方法・貯め方・契約についてはこちら!

15・餌・金策・金鉱山についてはこちら!

16・攻撃順・妨害・回復についてはこちら!

ブラウンダスト(ブラダス)の最強パーティー編成について。

真・三国無双 斬が事前登録受付中!


真・三国無双の新作スマホゲームが事前登録受付中!

あの大人気シリーズだけあって、期待感はMAXですね。
LINE、twitter、メールアドレスのどれかで超簡単に事前登録出来ますよ!

iOSで事前登録はこちら!

Androidで事前登録はこちら!

ここから記事本編です!

ブラウンダストでは様々な編成をすることができますが、その中でも重要なのが回復やバリアといった役割のキャラクターです。

回復やバリアをほかのキャラクターにも届くような場所に配置することによって、耐久が上がるので少し格上の相手でも戦えるようになります。

もちろん組めるのであれば最強のアタッカーやタンカーなど、リセマラ上位のキャラクターを組んだ方が強いです。

でもそういったことは重課金しないと難しい為、汎用性という意味ではバリア系キャラ、回復系キャラクターを配置し、全体を守りながら戦っていくパーティが最強と言えるでしょう。

そういった意味で、パーティに組み込みたい支援系、防御系のおすすめキャラクターは以下のようになっています。

ヘレナ

最大スキル
祈りの歌
ラウンド 1R
ターゲット 次の順番
効果
誘惑カウンターで味方を攻撃する敵を誘惑
範囲
1ラウンドごと次の順番の味方を中心に5マスの範囲を支援します。

スキル1
スキル名 解放条件/効果
誘惑カウンター付与 次に攻撃する味方に発動されます。
誘惑カウンター効果を付与します。攻撃を受けると、相手を誘惑して自分の味方を攻撃させます。攻撃できる味方がない場合、自分を攻撃します。
誘惑 維持時間24ターン
カウンター 維持時間12ターン

スキル2
スキル名 解放条件/効果
バリア付与 次に攻撃する味方に発動されます。
味方の被ダメージを軽減させます。自分の支援力に応じて効果が上がります。
支援力 × 10%被ダメージ軽減
維持時間12ターン

スキル3
スキル名 解放条件/効果
攻撃力付与 スキルレベル+3で解放
次に攻撃する味方に発動されます。
味方の攻撃力を上昇させます。自分の支援力に応じて効果が上がります。
支援力 × 20%攻撃力上昇
維持時間12ターン

覚醒スキル
スキル名 解放条件/効果
回復 覚醒で解放
次に攻撃する味方に発動されます。
味方のHPを回復させます。
味方の最大HP × 10%回復

支援のエキスパート!

攻撃してきた敵の誘惑、被ダメ減少バフや攻撃バフなど多彩な能力を持っています。

艦コレ系の「PETSアカデミア」が可愛くておすすめのRPG!


8月8日リリースの最新スマホゲームの「PETSアカデミア」がオススメです!

艦コレ系が好きな人にはたまらないゲームになってます。
動画で魅力を確認して下さい!


無料ダウンロードはこちら!

ここから記事の続きです!

グレイシア

最大スキル
アイシクルバリア
ラウンド 1R
ターゲット 最前
効果
攻撃してきた相手を氷結カウンターで無力化
範囲
1ラウンドごと最前線の敵を中心に1マスの範囲を攻撃します。

スキル1
スキル名 解放条件/効果
氷結カウンター 攻撃した後、自分に発動されます。
攻撃を受けると相手を氷結させます。
氷結 維持時間12ターン
カウンター 維持時間6ターン

スキル2
スキル名 解放条件/効果
バリア スキルレベル+3で解放
攻撃した後、自分に発動されます。
挑発が発動すると敵の攻撃が集中します。
維持時間4ターン

スキル3
スキル名 解放条件/効果
バリア スキルレベル+6で解放
攻撃した後、自分に発動されます。
被ダメージが軽減します。
被ダメージ-15%
維持時間12ターン

覚醒スキル
スキル名 解放条件/効果
攻撃妨害免疫(永続) 覚醒で解放
常時発動されます。
攻撃を妨害する効果に免疫を持ちます。追加ダメージ及び無効化は免疫を無視します。

バリアをはることが可能なキャラクターです。

これによって格上の相手でもある程度戦えるようになります。

■ブラウンダストの関連記事も御覧下さい!■

1・最強当たりキャラクターランキングはこちら!

2・最強パーティー編成についてはこちら!

3・名前変更・キャラ被りについてはこちら!

4・育成・強化・経験値についてはこちら!

5・覚醒・進化合成についてはこちら!

6・コスト・昇給・昇格についてはこちら!

7・スキル強化・スキル書についてはこちら!

8・古代コイン・高級契約書についてはこちら!

9・製錬・素材についてはこちら!

10・ゲリラと限定ダンジョンの時間についてはこちら!

11・リセマラと評価レビューについてはこちら!

12・悪魔城・交易所・神秘の島についてはこちら!

13・名誉ショップ・ポイントについて!

14・マイルの入手方法・貯め方・契約についてはこちら!

15・餌・金策・金鉱山についてはこちら!

16・攻撃順・妨害・回復についてはこちら!

おすすめゲームの「キングスレイド」のご紹介です!


リアルタイム3DバトルRPGの新作です!

今年出たRPG系のゲームの中では一番面白いかも?
すでに全世界で500万DLされていますし、リリースと同時にチャートを駆け上がり、その後も常に上位にいるのも納得のクオリティです。


こんな感じで、大迫力の戦闘シーンは必見です!

動画もクオリティが高過ぎるので、見てみて下さい!!
スマホゲームとは思えないほどです!


そして嬉しいのはキャラガチャが無い事です。
始めてすぐに推しキャラが手に入りますよ!


本当に力作に仕上がっているので、一度遊んでみましょう!
絶対に損はさせません!

ダウンロードがまだの場合はこちらからしていって下さい!

 

艦コレ系の「PETSアカデミア」が可愛くておすすめのRPG!


8月8日リリースの最新スマホゲームの「PETSアカデミア」がオススメです!

魔法少女を育成するゲームですが、育成要素が半端じゃ無いです。
艦コレ系が好きな人にはたまらないゲームになってますね。

動画で魅力を確認して下さい!



 

事前登録受付中!「真・三国無双 斬」!


あの真・三国無双がスマホゲームになって登場!
8月9日より、事前登録受付中です!

本作は真・三国無双7を元にした新作になってます。
数多の敵をなぎ倒す無双シリーズのダイナミックなアクションが完全再現されていますよ!



関銀屏や人気キャラも多数登場!
事前登録者が増えれば増えるほど、報酬が豪華になっていきますので、是非登録していってください!

LINE・twitter・メールアドレスのどれかで、超簡単に事前登録出来ますよ〜。

iOSで事前登録はこちら!

Androidで事前登録はこちら!

グランドチェイスがオートプレイにお腹一杯な方におすすめ!


7月24日リリースの最新作!

本格的なアクションRPGです。

1対100のまとめ狩りが楽しいアクション!をスローガンにしているだけあって、かなり爽快感があるアクションになってます。

オートプレイがお腹いっぱいな方には超オススメです!

 

パイレーツオブカリビアン 大海の覇者のPR!


パイレーツオブカリビアン 大海の覇者がおすすめ!

説明不要の人気映画のゲームですが、内容は王道のストラテジー。
かなり本格的なゲームです。

拠点の強化をしていくパートと、敵の要塞を落とす戦略パートに分かれており、最強の海賊を目指します。
ストラテジー系のゲームや本格派のゲームが好きな方にはおすすめです!

ダウンロードがまだの場合はこちらからしていって下さい!

 
 

というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアでシェアしてください!



皆でこのゲームについて語り合いましょう!
お気軽にコメントをどうぞ!

また、各ゲームの招待コードやサークル・ギルド勧誘・フレンド募集等にもご利用ください!

※※コメントは手動で反映させております。時間帯によっては表示させるまでにお時間がかかることがございます。何卒、ご了承下さいませ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ