三国ブレイズの神獣のおすすめ一覧とレベル上げについて。

三国ブレイズには神獣というシステムがあります。

神獣はレベル上げが少々特殊になっており、武将キャラクターとは違う強化素材を使うことによってレベルアップが可能となっています!

7月11日リリース! 魂が震える三国志ゲーム「三国烈覇」がオススメ!

三国志ゲームの新時代へ。

本格シミュレーションRPGの「三国烈覇」がついにリリースされました。

今までの三国志ゲームとは一味違う感じがしますね。

ゲームの序盤の雰囲気を詳しく書いた記事は「こちら」をタップしてください。

ダウンロードをして遊びたい方は以下のリンクから公式サイトで無料でダウンロードできますよ。

iOSで無料でダウンロードする!

Androidで無料でダウンロードする!

ここから記事本編です

三国ブレイズの神獣のおすすめ一覧とレベル上げについて。

武将キャラクターのレベルアップをするときは、ほかの武将キャラクターを素材にしたり、経験金龍というアイテムを使うと思います。

神獣は他の神獣をレベルアップ素材にすることができず、「神獣ノ餌」と呼ばれる神獣専用のアイテムを使うことでレベルアップをすることができます。

武将のようにいらない神獣を使うことはできないのでご注意ください。

それでは、次におすすめの神獣の一覧をご紹介します。

名前  焔神凰霊

スキル
【通常】敵全体に31%の魔法ダメージを与え、さらに最もHPが高い敵に怒気-1pt。
【必殺】敵全体に90%の魔法ダメージを与え、やけど状態にする(効果30%)。
さらにスキル発動時に最もHPをが高い敵にやけど効果を+20%。5ターン持続。
戦闘開始から1ターン目に発動。解除不可。1回目戦闘につき1回のみ発動。

神錬
【編成2】 HP+72000
【編成4】攻撃+6000
【編成6】攻撃+6000

圧倒的な魔法ダメージ火力を持つ神獣です。

HPが最も高い敵キャラクターの怒気を減らすこともできる非常に優秀なキャラクターですね。

更にやけど状態を付与することもできるので、ダメージに期待が持てます。

火傷をあたえた敵キャラクターに火傷の追加効果を与えることもできるのがかなり優秀です。

魔法に弱い敵相手でしたらかなりの力を発揮することができるでしょう。

事前登録受付中!「獅子の如く」

「究極の完成度を誇る戦国ゲーム」というキャッチフレーズで登場したスマホゲームの「獅子の如く」が事前登録受付中です!

史上最高峰のグラフィックと、本格的なゲーム性は三国志や戦国シミュレーションゲーム好きには堪らない一作となりそう。

LINE・Twitter・メールアドレスのどれかで一瞬で登録出来るので、是非事前登録しておきましょう!

獅子の如くの事前登録はこちら!

名前 破焉帝龍

スキル
【通常】敵全体に31%の物理ダメージを与え、さらに最もHPが高い敵の怒気-1pt。
【必殺】敵全体に90%の物理ダメージを与え、さらに怒気-2pt。
ランダムでダメージを与えた敵2対に与えるダメージが10%増加(自陣武将攻撃も対象)。
2ターン持続。戦闘開始から2ターン目に発動。1回につき1回のみ発動。

神錬
【編成2】 攻撃+6000
【編成4】 HP+72000
【編成6】 HP+72000

焔神凰霊の物理攻撃バージョンといったところでしょうか。

火傷ダメージをあたえることはできませんが、怒気を更に減らすことができたり、ダメージを増加したりしてさらに大きなダメージをあたえることができます。

火力で言うと場合によってはこちらの方が大きいかもしれません。

どちらの神獣も優秀なので、物理相手と魔法相手で使い分けるといいかもしれません。

■三国ブレイズの関連記事も御覧下さい!■

最強キャラランキングはこちら!

最強パーティーの考察はこちら!

衣装のおすすめについてはこちら!

覚醒と進化についてはこちら!

7月11日リリース! 魂が震える三国志ゲーム「三国烈覇」がオススメ!

三国志ゲームの新時代へ。

本格シミュレーションRPGの「三国烈覇」がついにリリースされました。

今までの三国志ゲームとは一味違う感じがしますね。

ゲームの序盤の雰囲気を詳しく書いた記事は「こちら」をタップしてください。

ダウンロードをして遊びたい方は以下のリンクから公式サイトで無料でダウンロードできますよ。

iOSで無料でダウンロードする!

Androidで無料でダウンロードする!

放置系三国志スマホゲーム「進撃三国志」がライトにも遊べてオススメ!

のんびり放置、収益が止まらない!

簡単な放置だけで自動的に進み、ワンボタンでバトルスタート。

オフラインの時も経験値とボーナスがもらえるので、面倒臭がり屋にもピッタリの放置系三国志ゲームです。

今ならログインすると「飛将呂布」が入手出来るので、始めるなら今!

iOSで無料ダウンロードはこちら!

Androidで無料ダウンロードはこちら!

ゲームの雰囲気を詳しく見たい方はこちら!

たったの5秒!今やっているゲームよりも面白いかもしれない三国志ゲームが遊べます。

本格三国志ゲームで、今やっているゲーム以上に面白いかもしれないゲームが、たった5秒で無料で試せるとしたら興味ありませんか?

今までの三国志ゲームとはまた違った雰囲気の「キングオブライフ」という三国志ゲームはダウンロード不要なので、5秒あれば遊び始めることが出来るんです!

キングオブライフのゲーム性は、国中の美女を探して子供を産んで、国を発展させてゆくという、全く新しいタイプの三国志ゲームです。

今までの三国志ゲームとは少し異なるシミュレーションゲームですが、もしかしたら天地の如くよりも面白いかも!?と感じています。

今遊んでいるゲームとキングオブライフを同時進行で遊んでいくというのもありですね!

今なら五虎大将軍のうちの一人の超強力な武将「黄忠」がスタート時に入手出来ますし、始めるなら絶対に今ですよ!

無料でゲームをプレイするには、こちらをタップ!(スマホ・PC・タブレットもOK)

 

もし仮に気に入らなかったら、すぐに遊ぶのをやめてOKなので、気軽に遊んでみてください〜。 無料だし、5秒でスタート出来ますので!

CM放送中! ドラクエやFFにハマったあの頃の熱い気持ちに戻れる!?
2018年最大のヒット作で、現在のスマホゲームで一番面白いRPGをご存知ですか?


・ドラクエやFF並の王道RPGで、RPG好きは毎日が楽しくなる!
・今なら新規ユーザー限定で、星5キャラを2人&3500万ゴールド入手出来る!


「キングスレイド」は最も完成度が高いスマホゲームのRPGと言っても過言ではありません。
その証拠に2018年に出たスマホゲームで最もヒットしたRPGで、Google Playでの140,000人のユーザーからの評価も4.4と異常に高いです。


戦闘シーンはこんな感じで大迫力!
育成要素も半端じゃないので、かなりやり込めます。


そして嬉しいのはキャラガチャが無い事です。
魅力的なキャラが60体以上いますが、始めてすぐに推しキャラが手に入ります。


王道のRPGなので、どんな系統のRPGが好きな場合でも楽しめる作品です。
そして今なら新規ユーザー限定で星5キャラが選べるチケットが手に入るので、リセマラも必要ありませんよ。

どうするかはあなた次第ですが、通勤時間やちょっとした隙間時間を今よりちょっと楽しい時間にしたいなら、無料でダウンロードしていってくださいね!

→キングスレイドを「無料」で遊んでみる場合はこちらをタップ!

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

事前登録受付中!「獅子の如く」


「究極の完成度を誇る戦国ゲーム」というキャッチフレーズで登場したスマホゲームの「獅子の如く」が事前登録受付中です!

史上最高峰のグラフィックと、本格的なゲーム性は戦国シミュレーションゲーム好きには堪らない一作となりそう。
LINE・Twitter・メールアドレスのどれかで一瞬で登録出来るので、是非事前登録しておきましょう!

獅子の如くの事前登録はこちら!

「戦国少女」が異色の戦国シミュレーションRPGとして人気爆発中!


現在人気爆発中の「戦国少女」をご存知ですか?

勇猛名立たる武将たちが美少女に?!強さと美しさを兼ね備えた美少女武将たちは必見です!
ゲーム性は結構本格的な戦国シミュレーションRPGになっているので、その辺りも人気の秘訣ですね。

まだリリースされたてなので、始めるなら絶対に今!

iOSで無料でダウンロードはこちら!

Androidで無料でダウンロードはこちら!

8月1日に「ソウルアーク」が遂にリリース!


総会コマンドRPGのソウルアークが遂にリリース。
事前登録の時点でかなり騒がれていました。

今ならSSSクラスのキャラクターの「申公豹」が入手出来るので、始めるなら絶対に今!

ソウルアークを無料で遊んでみる場合はこちら!

というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアでシェアしてください!



皆でこのゲームについて語り合いましょう!
お気軽にコメントをどうぞ!

また、各ゲームの招待コードやサークル・ギルド勧誘・フレンド募集等にもご利用ください!

※※コメントは手動で反映させております。時間帯によっては表示させるまでにお時間がかかることがございます。何卒、ご了承下さいませ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ