三国天武の配置のおすすめ。2017年の最新・最強は?

三国天武 配置 おすすめ 2017年 最新 最強 

三国天武における戦いにおいて、配置というものがかなり重要になっています。

その配置について、最新の情報をお届けしますね。
■三国天武の関連記事も御覧下さい!■

1・2017年版の無双武将は?

2・星7ランキング一覧。司馬懿・姜維・周瑜・張遼等。

3・星6ランキング一覧。陸遜・孫策・許褚等。

4・評価レビューはこちら!

5・おすすめの武器や装備に関しての記事はこちら!

6・シリアルコードの2017年最新の入手・入力方法。

7・福の神の次回はいつ?2017年の周期について。

8・配置のおすすめ。2017年の最新・最強は?

9・天師探宝のやり方と使い方。射程等はこちら!

10・覚醒方法・条件や、優先すべきおすすめスキルはこちら!

11・援軍要請の出し方。将魂や上限等についてはこちら!

12・天武の陣形・編成の最強・おすすめは?コピー方法等についてはこちら!

13・吉札の777枚の集め方と使い道。交換におすすめの武将は?

14・継承強化のやり方・貢献度の上げ方とは?

15・君主の装備レシピや鋳造についてはこちら!

16・君主のおすすめ弓やマント・スキルについてはこちら!

17・栄誉の使い道・継承の強化のやり方とは?

18・天下統一する攻め方はこちら!

19・スキル上げ・強化のコツはこちら!

20・おすすめ兵種はこちら!

21・攻略。宝物ランキングはこちら!

三国天武の配置のおすすめ。2017年の最新・最強は?

あのリネージュシリーズの最新作の「リネージュM」が事前登録開始!究極のMMORPGに仕上がりそうです! 画像をタップして、LINE・Twitter・facebook・メルアドのどれかで、一瞬で登録出来ますよ。

リネージュMの事前登録はこちらから

まず一番重要なのが、主城の配置です。

こちらは以前から中央に置くのが一番強いと言われていますね。

隅っこに置いて囲った方がいいのではないか?と思う人も多いようで、特に序盤の方はそうやって配置している人が多いと思います。

ですが実はこの配置、かなり崩されやすい配置となっているのです。

では、中央に置いたとしてどうやって城を強くしていくのでしょうか。

まず旌旗の配置ですが、城を囲うように置くのがいいとされています。

ぐるっと城を囲ってあげるのは、よくドラマなどの作品でも見ますね。

次に同盟軍幕営、幕営の配置についてです。

この施設は主城の次に体力が高い施設となっており、幕営は実質防衛施設の役割を果たせます。

実はかなり耐久力が高い施設なんですね!

なので、城の隣や前などの城に近い位置に置くのが一番いいと思います。

そして施設最強ともいわれている、煉獄塔の配置についてです。

煉獄塔はなかなか処理が行われにくい施設でもありますので、城の近くに置いて城をより強固にしましょう。

2月20日にリリース!「ミラージュ・メモリアル」

偽りの世界を壊せ、ミラージュ達よ! 本格的なRPGに仕上がっています。
 リリースされたてなので、始めるなら絶対に今!


「ミラージュ・メモリアル」の無料DLはこちらからどうぞ!

→iOS      →Android

もう一つ耐久力が高い施設に、方士塔があげられます。

こちらも同じように近くに配置しておくことをおすすめします。

その間を埋める様に、爆弾や罠を仕掛けておきましょう。

以上が、城の近くに特に配置したほうがいい施設ですね。

城を守るという意味合いでは上記の施設が内側にあったほうがいいですが、兵糧庫、金庫、宝珠倉庫という施設も中にあったほうが自分の国は守れます。

優先順位を決めてしっかり守っていきましょう。

射撃塔などはその外側でいいでしょう。

最後に壁の処理についてですが、当然ながら内側にがっちりあったほうがいいですね。

そしてすべてぐるっと囲むのもいいかもしれませんが、少し壁がないところを設置してそこに罠を置いたり、そこの兵力を厚くしたりと、誘いこむのも戦略です。

がっちりと囲んで固い城を作るか、誘いこんでそこから処理するか、むしろそれがブラフで別の攻められやすそうなところに罠をしかけるか、人形で誘い込むか…。

色々と戦略があるので、是非試してみてください。

ちなみに特におすすめの罠は、敵を味方に変えてしまう蠱惑煙ですね!

ただ、全体的に言えるのが、防衛するための施設は内側に置いて特に固くしておいた方がいいということです。

外側に置いてちまちま穴をあけるよりは、内側をがっちりと固めることにしましょう。

■三国天武の関連記事も御覧下さい!■

1・2017年版の無双武将は?

2・星7ランキング一覧。司馬懿・姜維・周瑜・張遼等。

3・星6ランキング一覧。陸遜・孫策・許褚等。

4・評価レビューはこちら!

5・おすすめの武器や装備に関しての記事はこちら!

6・シリアルコードの2017年最新の入手・入力方法。

7・福の神の次回はいつ?2017年の周期について。

8・配置のおすすめ。2017年の最新・最強は?

9・天師探宝のやり方と使い方。射程等はこちら!

10・覚醒方法・条件や、優先すべきおすすめスキルはこちら!

11・援軍要請の出し方。将魂や上限等についてはこちら!

12・天武の陣形・編成の最強・おすすめは?コピー方法等についてはこちら!

13・吉札の777枚の集め方と使い道。交換におすすめの武将は?

14・継承強化のやり方・貢献度の上げ方とは?

15・君主の装備レシピや鋳造についてはこちら!

16・君主のおすすめ弓やマント・スキルについてはこちら!

17・栄誉の使い道・継承の強化のやり方とは?

18・天下統一する攻め方はこちら!

19・スキル上げ・強化のコツはこちら!

20・おすすめ兵種はこちら!

21・攻略。宝物ランキングはこちら!

新作三国志ゲームの「キングオブライフ」がオススメ!

↓新作三国志ゲームです。ダウンロード不要なので、画像をタップしたらすぐに遊べますよ。

 

 

というわけですが、記事を読んでいただいてありがとうございました!

以下にこの記事を読んでいる方、このジャンルが好きな方に人気のあるゲームを紹介しているので、是非一度チェックしてみてください!

プレイしてみて「自分には合わない」と思ったら、すぐにアンインストールも出来るので、気軽に遊んでみてください☆

注目作その1:「リネージュM」

Point! リネージュシリーズの最新作が事前登録開始!

あのリネージュシリーズの最新作が事前登録開始!究極のMMORPGに仕上がりそうです! 画像をタップして、LINE・Twitter・facebook・メルアドのどれかで、一瞬で登録出来ますよ。

リネージュMの事前登録はこちらから

注目作その2:「ミラージュ・メモリアル」

Point! 2月20日リリースの最新作!


偽りの世界を壊せ、ミラージュ達よ! 本格的なRPGに仕上がっています。
 リリースされたてなので、始めるなら絶対に今!


「ミラージュ・メモリアル」の無料DLはこちらからどうぞ!

→iOS      →Android

注目作その3:「キングスレイド」

Point! 2018年最大のヒット作!


テレビCMも大好評だった、リアルタイム3DバトルRPGです!

王道のゲーム性でひたすらクオリティが高く、2018年に出たRPG系のゲームの中では一番の売り上げでした!
リリースと同時にチャートを駆け上がり、その後も常に上位にいるのも納得のクオリティです。


こんな感じで、大迫力の戦闘シーンは必見です!

動画もクオリティが高過ぎるので、見てみて下さい!!
スマホゲームとは思えないほどです!


そして嬉しいのはキャラガチャが無い事です。
始めてすぐに推しキャラが手に入りますよ!


更に今なら、最高レア度の好きな星5キャラが一体もらえちゃいます!!
始めるなら絶対に今ですよ!!

ダウンロードがまだの場合はこちらからしていって下さい!

 


事前登録 注目作その4:「ラストクラウディア」



ラストクラウディアが事前登録受付中! 王道ファンタジーRPGのようですが、すでに登録者は5万人を突破しています。

LINE・Twitterのどちらかで一瞬で事前登録出来るので、登録だけはしておきましょうね。

ラストクラウディアの事前登録はこちら!

注目作その5:「ナイトメアクロノス」

↓スマホでもPCでも遊べる、おすすめ新作MMORPGです。ダウンロード不要なので、画像をタップするだけですぐに遊べますよ。


注目作その6:「キングオブライフ」

最新三国志ゲーム。ダウンロード不要で、すぐに遊べますよ。


注目作その7:「アートオブコンクエスト 」

Point! 全世界で2500万DL突破!


本格ストラテジーゲームがいよいよ日本でも登場しました。本格的過ぎる仕上がりなので、この手のゲームが好きでジックリと遊びたい方向けです。 人を選ぶかもしれませんが、中毒性はトップクラス。

無料ダウンロードはこちら!


というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアでシェアしてください!



皆でこのゲームについて語り合いましょう!
お気軽にコメントをどうぞ!

また、各ゲームの招待コードやサークル・ギルド勧誘・フレンド募集等にもご利用ください!

※※コメントは手動で反映させております。時間帯によっては表示させるまでにお時間がかかることがございます。何卒、ご了承下さいませ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ