我が天下の降伏のメリットデメリット・条件等について

我が天下 降伏 メリット デメリット 条件

「我が天下」では、わざと「降伏」をする人もいるという話を聞きます。

ですが「降伏」というとどうにも負けたという印象しかなく、あまりしたくないというのが本音ですね…。

そこで今回は「我が天下の降伏のメリットデメリット・条件等」について調べてみました!

■最近のオススメのスマホゲーム!■

1・キングスレイド(最近のRPGでは一番面白いかも? キャラガチャが無く、推しキャラが手に入るのも良い!)

2・テリアサーガ(ネットマーブルの新作RPG! リリースされるやいなや、大人気! セブンナイツとかの王道RPGが好きな人は絶対プレイ!!)

3・アイドルヒーローズ(究極の放置系ゲーム! 忙しい方にはピッタリで、今やってるゲームのサブに超オススメ! 何もせずともレベルが上がっていきます。 )

■我が天下の関連記事も御覧下さい!■

1・リセマラや序盤の攻略記事はこちら!

2・最強武将ランキングはこちら!

3・副将のおすすめとは?

4・降伏のメリット・デメリットはこちら!

5・劉備・曹操・孫権の評価記事はこちら!

6・関羽・張飛・趙雲の評価記事はこちら!

7・諸葛亮・周瑜・陸遜の評価記事はこちら!

8・呂布・許褚・馬超の評価記事はこちら!

9・黄月英・大喬・ 孫尚香の評価記事はこちら!

10・姜維・法正・魏延の評価記事はこちら!

11・兵種変更方法やオススメ。レベルやダメージバフ等についてはこちら!

12・進化のおすすめ方法はこちら!

13・覚醒キャラのスキルや条件とは?

14・統一条件やメリット・報酬。官職ポイントや時間について。

15・装備のオススメ一覧と付け方。馬・橙。

我が天下の降伏のメリットデメリット・条件等について


ちょっとPR!3月23日リリースの最新作の「キングスレイド」がおすすめ!

リアルタイム3DバトルRPGです。
最近出たRPG系のゲームの中では一番面白いかも!?

動画もクオリティ高っ!!


記事本編はここからです!

まず、降伏するといいことがあるのか?というところです。

降伏をすると転生して、184年からまた始めることができます。

そして次の局に以下のものを持ち越せることができます!

武将(レベル、進化レベル)
元宝
銀両
貯蓄経験値
武魂
アイテム
商店のCD時間・親密度
計略のCD時間
募集の確立、時間
友人リスト
革袋内の全て
功績クエストなどのクエストの課題

更に、君主経験値は局が終了すると増える仕様なので、降伏した時点で経験値を貰うことができます。

君主の経験値回収のためにわざといいところで降伏する人も多いようです。

序盤のうちはいいところまでいったらさくさく降伏して転生、いろいろと持ち越して貯蓄しながら強くなっていく…というプレイをしている人が多いみたいですね。

君主レベルが上がらないと、ガチャで排出する武将も増えませんので、やはり君主レベルは高いことにこしたことはありません…。

一見いいことのようですが、次にデメリットはどのようなことがあるのでしょうか?

銅銭や兵糧は持ち込みはできない
いくら時を進めても184年からスタートになってしまう

…こうしてみると、デメリットより圧倒的にメリットの方がはるかに多く見えます。

しいて言うならば、レベル10までいって県長になると、同じくらい強い人と戦わなくてはならないので、あまり準備をしていない状態ですときついということでしょうか。

もう自分は強くなってきたので早く次の段階へ行きたい!という人にはメリットになってしまいますね。

なるべく降伏は機会を見て行っていく方がいいのかもしれません。

新作スマホゲームのPR! 「テリアサーガ」がおすすめです!


5月24日リリースの最新セミオートアクションRPGの「テリアサーガ」おすすめです!

ネットマーブルの新作で、事前登録者は100万人を超えた注目作です。
動画も見てみて、興味があればDLしてみましょう!



テリアサーガの無料DLはこちら!


ここからが記事の続きです!

しかし、降伏したときと統一した時ではやはり統一したときの方が圧倒的にもらえる経験値は多いようなので、統一できそうであれば統一していきましょう!

さて、では降伏をするために条件はあるのか?ということですが、もちろんあります。

それは「一位ではないこと」です。

その土地でランキングが一位ですと「あなたは最大数の城を保持しています」という警告が出て降伏させてくれません。

必ず二位以下になっていないといけないので、今回の局で降伏を視野にいれているのであれば、二位以下になるように調整しましょう。

一位になってしまう前にさくさくっと降伏してしまってもいいかもしれませんね!

ただし、先ほども紹介したように降伏するのと統一するのとでは圧倒的に統一の方が経験値がおいしいです。

まずは最初に敵の陣営を見て勝てそうなら居座って戦う、負けそうならさっさと降伏してレベルを上げつつ自分を強くする…といった戦い方がよさそうです。

降伏は悪いことではなく次の局への大きな布石となるので、是非統一を目指してください!

■我が天下の関連記事も御覧下さい!■

1・リセマラや序盤の攻略記事はこちら!

2・最強武将ランキングはこちら!

3・副将のおすすめとは?

4・降伏のメリット・デメリットはこちら!

5・劉備・曹操・孫権の評価記事はこちら!

6・関羽・張飛・趙雲の評価記事はこちら!

7・諸葛亮・周瑜・陸遜の評価記事はこちら!

8・呂布・許褚・馬超の評価記事はこちら!

9・黄月英・大喬・ 孫尚香の評価記事はこちら!

10・姜維・法正・魏延の評価記事はこちら!

11・兵種変更方法やオススメ。レベルやダメージバフ等についてはこちら!

12・進化のおすすめ方法はこちら!

13・覚醒キャラのスキルや条件とは?

14・統一条件やメリット・報酬。官職ポイントや時間について。

15・装備のオススメ一覧と付け方。馬・橙。

おすすめゲームの「キングスレイド」のご紹介です!


リアルタイム3DバトルRPGの新作です!

今年出たRPG系のゲームの中では一番面白いかも?
すでに全世界で500万DLされていますし、リリースと同時にチャートを駆け上がり、その後も常に上位にいるのも納得のクオリティです。


こんな感じで、大迫力の戦闘シーンは必見です!

動画もクオリティが高過ぎるので、見てみて下さい!!
スマホゲームとは思えないほどです!


そして嬉しいのはキャラガチャが無い事です。
始めてすぐに推しキャラが手に入りますよ!


本当に力作に仕上がっているので、一度遊んでみましょう!
絶対に損はさせません!

ダウンロードがまだの場合はこちらからしていって下さい!

 

究極の放置系ゲーム「Idle Heroes」がオススメ!



忙しい方にオススメの「Idle Heroes」!

毎日少しログインするだけで、24時間稼ぎ続けてくれます。
見た感じ洋ゲー感が強いですが、日本人にもめちゃくちゃ評価が高いです。



これはgoogle playの評価ですが、評価高すぎです!!


お手軽に遊べるだけじゃなくゲームとして面白いので、海外ではめちゃくちゃ人気があるゲームです。
現在は2周年記念で毎日お得なイベントが開催されてますよ!
始めるなら今しかないので、今やってるゲームのサブとして遊んでみませんか?

ダウンロードがまだの場合はこちらからしていって下さい!

 

新作スマホゲームのPR! 「テリアサーガ」がおすすめです!


5月24日リリースの最新セミオートアクションRPGの「テリアサーガ」おすすめです!

ネットマーブルの新作で、事前登録者は100万人を超えた注目作です。
動画も見てみて、興味があればDLしてみましょう!



ダウンロードがまだの場合はこちらからしていって下さい!

 

CARAVAN STORIES


CM絶賛放送中!
11月28日リリースのAimingの新作MMORPGの「CARAVAN STORIES」!


史上最速で事前登録150万人を突破したという超期待作です。
温かみのあるフル3Dのグラフィックが特徴的です。
さすがはAimingの新作というだけあって、内容はかなり充実しています。

こちらの動画で雰囲気を確認してみましょう!このゲームは音楽も素敵です
「何故だろう 旅立ちたくてたまらない」というCMの意味がわかります。


フィールドの感じとかは、どことなく近年のドラクエを連想させますね。
体力制限も特に無いので、コンシューマーでプレイしているかのような感覚です


モンスター(ビースト)を仲間に出来るので、個性的なパーティー編成ができますよ!
話を進めていく中でも依頼(クエスト)も多く、良い意味でかなりやり込めます。

まさに王道ファンタジー!という雰囲気になっておりますので、好きな方はダウンロードしてみては?

まだダウンロードしていない場合はこちらからして行ってくださいね!

 

▶︎CARAVAN STORIESのもう少し深いレビューが見たい方はこちら!

というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアでシェアしてください!



皆でこのゲームについて語り合いましょう!
お気軽にコメントをどうぞ!

また、各ゲームの招待コードやサークル・ギルド勧誘・フレンド募集等にもご利用ください!

※※コメントは手動で反映させております。時間帯によっては表示させるまでにお時間がかかることがございます。何卒、ご了承下さいませ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ