モノトシチュエーションの序盤攻略と評価レビュー。リセマラはない?

MONOTO-SITUATION:LUCID AND DAYDREA モノトシチュエーション 攻略 レビュー 評価 リセマラ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-1-32-09

待望の「MONOTO-SITUATION:LUCID AND DAYDREAM」がUnferno studioから配信されました。

アプリのゲームとしては比較的珍しいテキストタイプのゲームとなっております。

今回は記事では「MONOTO-SITUATION:LUCID AND DAYDREAM」について紹介していきたいと思います。

MONOTO-SITUATION:LUCID AND DAYDREAMの序盤攻略

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-1-32-22

配信日:2016年12月14日

ジャンル;テキストシネマADV

対応端末:iOS・PC(2016年冬発売予定)

アプリを開くとゲームタイトルとともにゲーム内の映像とみられる映像がバックで流れ始めます。

スポンサーリンク

BGMも怪しい感じがあり雰囲気を一層引き立てているように感じます。

画面をタップしますといろいろな選択肢が表示されますがひとまずはSTART 最初から始める を選択しましょう。

STARTをタップするとさっそく物語が始まります。

このシーンはおそらく主人公の問題提起、自身の考え方を表しているのでしょうか?

なにやら意味深な言葉とともに一人の女性のすがたが一瞬映ったあとから物語は始まるようです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-1-32-34

ここで一応画面の操作方法について触れておきます。

このゲームはいわゆるテキストを読み進めていき自分で選択肢を選んでストーリーを展開していくというゲームですので、基本的にはタップのみで操作は事足ります。

画面右上の四角いマークを押すとスタート画面のようなものが出てきます。

バックログという項目はそれまでのテキストがすべて振り返ることができます。

物語をうっかり忘れてしまった、先ほどのあの発言が気になる、などといった時に使うとよいでしょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-1-32-54

チャプターリストという項目は自分が現在まで読み進めた物語の章ごとに戻れる機能になっています。あくまで戻れる機能であり、自分がまだたどり着いていない章には進むことはできませんので気を付けてください。

用語集という項目はこのゲーム特有のことばについて教えてもらえる項目です。

あくまで登場したことのある言葉のみが出てきますのであらかじめ予習…なんてことは残念ながらできません。わからない言葉が出てきたときは画面の左上に「用語集に○○が追加されました」とテキストが表示されますのでその時に見てみるのが良さそうです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-1-46-54

コンフィグではゲーム内の設定が変更できます。ここで変更できるのはメッセージの表示スピードやオートモード時の進行速度となっております。

ヘルプでは画面で行える操作の一覧を教えてもらえます。

タイトルに戻るを押せばタイトル画面に戻ることが可能です。

以上が基本的に行える操作となっております。

時折画面の左上に現在の情報が表示されますので極力注意を払っておきましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-1-34-38

テキストを読み進めていくうちに主人公の名前と所属が出てきました。

主人公の名前は伴野紘汰、理系大学に通う大学1年生のようですね。

テキストの途中までは割と現代に近いように感じられる部分が多かったですが途中から近未来的なものに関する話も増えてきました。

そこからさらにテキストを進めていくとOPが始まりチャート1は終了となります。この先をプレイするにはappストアにてシナリオの購入が必要となります。

スポンサーリンク

ガチャについて

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-1-48-23

このゲームにはガチャの要素やそれに代わるリセマラをしなければいけないものがないので問題ありません。

DLしてこの世界を楽しみましょう。

レビュー

今回はMONOTO-SITUATION:LUCID AND DAYDREAMに関する記事を書かせていただきました。

続きが気になる終わり方、さすがとしか言えません。(笑)

是非、筆者と同じく続きが気になるという方はappストアにて購入を検討してみてはいかがでしょうか?

このゲームを遊んでいる方にお勧めのスマホゲーム一覧!

崩壊3rd


あの超人気作「崩壊学園」の第3弾がついにリリース!
爽快横スクロールアクションRPGで、超オススメ!!
2月16日リリースの最新作です!!

▶︎崩壊3rdの詳細はこちら!



ダービースタリオン マスターズ

ic0000p

あのダービースタリオンの最新作!
シリーズ累計900万本以上の、語る事も無い位の名作!
ついにスマホでダビスタが遊べますね☆

▶︎ダービースタリオンマスターズの詳細はこちら!

ホウチ帝国

35cf3d699998e56aa69de25a4154f5ea

TV番組「教えて!アプリ先生」や「アプリゲット」で紹介された話題のアプリです!
ゲーム名通り、放置しているだけでレベルはどんどん上がっていきます。
でもやり込み要素たっぷりでスルメのような面白さがあるゲームです!

▶︎続きはこちらへ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-2-02-54

HIT

upD4pMmJcLkrH3AaDDodsgu5b60dKOKG72uq0kabyDFr2qFX1Ol1qj9xwwiN6Tydml1-=w300

窪田正孝さんCM出演中の、圧倒的なグラフィックで迫るアクションRPG!
全世界で13,000,000DLされていて、はっきり言ってめちゃくちゃ面白い!
声優も超豪華!

▶︎続きはこちらへ!

unnamed (1)

一血卍傑(イッチバンケツ)

8a7f87fa99ceb3ebdb24ac6e55520310

血を混ぜ、世代を超える秘儀「一血卍傑」により生まれし英傑を率い、悪霊を討伐ち滅ぼせ!
和風伝奇シミュレーションの超傑作!

▶︎一血卍傑(イッチバンケツ)の詳細はこちら!

468x60_85fb34f6c7f22d655efb33a9060c0bd3-4a334

#コンパス

yjimage

3分で運命が決まる! スピーディな陣取りバトル!
3Dフィールドを駆け回るヒーローを操り、仲間と共に勝利を目指せ!
ニコニコ動画で活躍する絵師・ボカロPがヒーローをプロデュース!

▶︎続きはこちらへ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-28-0-59-46

オーシャン&エンパイア

js_img_115971_1

本格派ゲーマーを自認する方は知らないとマズイ!?
時は、大航海時代-冒険とロマンに溢れていた大航海時代で領土を発展させ、志を共にする仲間を一緒に帝国軍に立ち向かおう!
艦船を建造し、兵士を訓練させ、同盟と協力し、海上の覇者になれ!

▶︎続きはこちらへ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-17-52-03

スポンサーリンク

オススメのスマホゲーム一覧です!
以下のバナーから各ゲームを紹介したページへ行けます。
そちらで無料でDLも出来ますので、是非見てみて下さいね。

⬇︎ホウチ帝国⬇︎


⬇︎遊戯王デュエルリンクスの攻略記事特集⬇︎
0f_bizfhlybsroh1481390370_1481390600

皆でこのゲームについて語り合いましょう!
お気軽にコメントをどうぞ!

また、各ゲームの招待コードやサークル・ギルド勧誘・フレンド募集等にも使って大丈夫です!

コメントは手動で承認している為、反映するまでにお時間がかかることがございます。何卒、ご了承下さいませ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ