一血卍傑の贈物の好み・兎・香炉についての攻略。

一血卍傑では贈り物をすることができます。

一血卍傑における贈物の好み・兎・香炉についてご紹介いたします。

■硬派なRPG好きにオススメのゲームです!■

Dx2 真・女神転生 リベレーション(メガテンがスマホゲームになって登場! 従来のダークな雰囲気がありつつ、ペルソナっぽさもブレンドされてます!)

・・・iOS版はこちら!

・・・Android版はこちら!

■一血卍傑の関連記事も御覧下さい!■

1・おすすめの強いキャラクターランキングに関してはこちら!

2・秘術のおすすめと一覧。確認方法と見方についてもに関してはこちら!

3・贈物の好み・兎・香炉についての攻略に関してはこちら!

4・刻印の埋込・桜・属・筋骨についてに関してはこちら!

5・転身のやり方とおすすめ。タケミカヅチ・ヤマト・ツクヨミ等に関してはこちら!

6・リセマラのおすすめレシピとレア度の見分け方に関してはこちら!

7・御統珠(みすまる)金灯明(きんとうみょう)銀灯明に関してはこちら!

8・リセマラと序盤攻略に関してはこちら!

一血卍傑の贈物の好み・兎・香炉についての攻略。


ちょっとPR!3月23日リリースの最新作の「キングスレイド」がおすすめ!

リアルタイム3DバトルRPGです。
最近出たRPG系のゲームの中では一番面白いかも!?

動画もクオリティ高っ!!


記事本編はここからです!

まず一血卍傑における贈り物の好みについて。

それぞれ兵種別に贈り物に好みが設定されています。

やはりどうせ数に限りがある贈り物なのですから、好みのものをあげたいですよね。

贈物の好み
兵種 大好物 好物 普通 苦手
剣士
星詠み 茜 紺 橙 葉

鬼人
巫覡 紺 葉 茜 橙

天将
忍 橙 茜 葉 紺


楽士 葉 橙 紺 茜

とこのようになっており、二つの兵種が同じ花の好みをしております。

親愛度のレベル上限は60となっており、これ以上は現状では上がりません。

もしかしたら今後上限が突破されることがあるかもしれませんが、今は60までで打ち止めです。

「大好物の花」の効果を「1」とした時の各贈物の倍率は、以下のようになっています。

効果小 < < < < < 効果大
1 2 5 8 10 15 15
花 光花 輝花 楽園の桜桃 楽園の光桜桃 楽園の輝桜桃 秘宝の祭花

現状では、以上のように楽園の輝桜桃、秘宝の祭花が一番効果の高いものとなっています。

また、すべて大好物をあげた場合として、親愛度上昇に必要な贈物の数は以下のようになっています。

親愛度 花 光花 輝花 楽園の桜桃 楽園の光桜桃 楽園の輝桜桃 秘宝の祭花
1
(英傑伝承1話) 2 1 1 1 1 1 1
20
(75奥義習得) 80 40 16 10 8 5 5
25
(英傑伝承2話) 134 67 27 16 13 9 9
30
(90奥義習得) 225 112 45 28 22 15 15
50
(ボイス変化) 1170 585 234 146 117 78 78
60 2335 1167 467 291 233 155 155

ほかにもお年玉やチョコなど、イベントの時にある贈り物などもありました。

ちょっとPR! 事前登録受付中! 「ガーディアンズ」です!


事前登録受付中! 「ガーディアンズ」という新作RPGです。

LINEが手がけるRPGという事で早くも話題になっています。
「出会いが絆になるRPG」というキャッチコピーですが、名作になりそうな予感。

事前登録は「LINE友達追加」か「twitterフォロー」のどちらかをするだけなので、超簡単です。

「ガーディアンズ」の事前登録はこちら!

ここからが記事の続きです!

つづいて兎香炉についてです。

黒兎の陰香炉、白兎の陽香炉というものがあり、これらはすべて転身をする際に必要となるアイテムです。

こちらは贈り物ではありますが、以上のようなものとは違って親愛度は上昇しないことになっています。

キャラクターごとに必要な兎香炉の数は変わっており、一番少ないものではスズメなどのキャラクター。

こちらは7個必要となっています。

一方、ロキやアマテラス・桜代、ジライヤ・桜代といったキャラクターたち。

こちらはなんとスズメの倍以上の数、20個が必要となっています。

ちなみに、転生には兎香炉意外にも八卦陰陽鏡や、各種極魂などが必要となっています。

かなり貴重なアイテムですが、転身をしないとレベルが50で止まってしまいますので、手に入れたら積極的に行っていくといいでしょう。

■一血卍傑の関連記事も御覧下さい!■

1・おすすめの強いキャラクターランキングに関してはこちら!

2・秘術のおすすめと一覧。確認方法と見方についてもに関してはこちら!

3・贈物の好み・兎・香炉についての攻略に関してはこちら!

4・刻印の埋込・桜・属・筋骨についてに関してはこちら!

5・転身のやり方とおすすめ。タケミカヅチ・ヤマト・ツクヨミ等に関してはこちら!

6・リセマラのおすすめレシピとレア度の見分け方に関してはこちら!

7・御統珠(みすまる)金灯明(きんとうみょう)銀灯明に関してはこちら!

8・リセマラと序盤攻略に関してはこちら!

硬派なRPG好きには「D×2 真・女神転生 リベレーション」がオススメ!

あの女神転生がスマホゲームに!

従来のダークな世界観もありつつ、ペルソナ風な感じもある作品に仕上がっています。

スマホでメガテンが遊べるなんて、いい時代になったものです。

筆者はメガテンシリーズのファンで、ファミコン時代から遊んでいますが、納得のクオリティでした。

新しいファン層も獲得出来そうな予感がします。

ファンは勿論、まだメガテンシリーズを遊んだ事が無いという方も楽しめるのでは無いでしょうか。

ダウンロードがまだの場合はこちらからして行ってください!

 

 

おすすめゲームの「キングスレイド」!


3月23日リリースの最新作!

リアルタイム3DバトルRPGです。

最近出たRPG系のゲームの中では一番面白いかも?
すでに全世界で500万DLされていますし、リリースと同時にチャートを駆け上がったのも納得のクオリティです。


大迫力の戦闘シーンは必見です!

動画もクオリティが高過ぎるので、見てみて下さい!!


そして嬉しいのはキャラガチャが無い事です。
推しキャラが手に入りますよ!


本当に力作に仕上がっているので、一度遊んでみましょう!
ダウンロードがまだの場合はこちらからしていって下さい!

 

「神無月」が初音ミクとコラボ中!


4月9日リリースの最新作!

ターン制ストラテジーRPGです。
このゲーム、かなり面白いですが「初音ミク」とコラボ中!

リリースするやいなや、大変な人気になってます。
始めるなら間違いなく今!

ダウンロードがまだの場合はこちらからしていって下さい!

 

ブラウンダストが大人気!


ブラウンダストが今超人気です。
グラブル風のキャラデザと、戦略性の高いバトルが人気の秘訣でしょうか。

とにかく王道の仕上がりになってますので、グラブルが好きな方はプレイしてみてもいいと思います。
今なら星5のキャラももらえますよ!

ダウンロードがまだの場合はこちらからしていって下さい!

 

事前登録受付中! 「ガーディアンズ」


事前登録受付中! 「ガーディアンズ」という新作RPGです。

LINEが手がけるRPGという事で早くも話題になっています。
「出会いが絆になるRPG」というキャッチコピーですが、名作になりそうな予感。

事前登録は「LINE友達追加」か「twitterフォロー」のどちらかをするだけなので、超簡単です。

「ガーディアンズ」の事前登録はこちら!

CARAVAN STORIES


CM絶賛放送中!
11月28日リリースのAimingの新作MMORPGの「CARAVAN STORIES」!


史上最速で事前登録150万人を突破したという超期待作です。
温かみのあるフル3Dのグラフィックが特徴的です。
さすがはAimingの新作というだけあって、内容はかなり充実しています。

こちらの動画で雰囲気を確認してみましょう!このゲームは音楽も素敵です
「何故だろう 旅立ちたくてたまらない」というCMの意味がわかります。


フィールドの感じとかは、どことなく近年のドラクエを連想させますね。
体力制限も特に無いので、コンシューマーでプレイしているかのような感覚です


モンスター(ビースト)を仲間に出来るので、個性的なパーティー編成ができますよ!
話を進めていく中でも依頼(クエスト)も多く、良い意味でかなりやり込めます。

まさに王道ファンタジー!という雰囲気になっておりますので、好きな方はダウンロードしてみては?

まだダウンロードしていない場合はこちらからして行ってくださいね!

 

▶︎CARAVAN STORIESのもう少し深いレビューが見たい方はこちら!

というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

スポンサーリンク

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアでシェアしてください!



皆でこのゲームについて語り合いましょう!
お気軽にコメントをどうぞ!

また、各ゲームの招待コードやサークル・ギルド勧誘・フレンド募集等にも使って大丈夫です!

※※コメントは当サイト管理人が確認してから手動で反映させております。時間帯によっては表示させるまでにお時間がかかることがございます。何卒、ご了承下さいませ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ